アクションゲーム「トイレへの道」開発を振り返って

トイレへの道

1月から作っていたアクションゲームをようやく今日公開しました。

前回の記事で1月末公開の予定にしてたけど、延びに延びて今日になりました(-_-;)

ということでその辺の言い訳なども含め開発を振り返ってみたいと思います(‘ω’)ノ

1月19日から開発が始まった

twitterのこの投稿が今回のゲーム開発の一番最初の投稿。

とりあえずお絵かきをしながらどんなアクションゲームを作るかイメージを固めます。

ちなみに、実はこのころ開発していたパズルゲームがあったんだけどとん挫しました(-_-;)

そこで「やっぱり自分が好きなものを作らなきゃ!」ってことでアクションゲームを開発することに決めました。

で、お絵かきはGimpでやってるんだけど「16ドットでグリッド表示させとけば目安に書けるし後で切り取るのも楽やん!」ということに気づいて非常に効率があがりました。

あと画像で分かる人もいると思うけど今回のゲームはコナミのドラキュラをイメージしてました。

最初はまぁまぁ順調だった

バイト先が休業となり時間もたっぷりあるので最初は余裕をもって開発できました。

ここではハシゴの開発が思いのほかバグが発生しててこずったけど、これは余計なこと(梯子から出るとことかの動き)にこだわったせいでもあるのでしゃーない。

本当はドラキュラみたいな階段も作りたかったんだけどハシゴが思ったより面倒臭かったせいで「これと同じくらい面倒なことをもう一回やるのか」と思うとかなり萎えたのでやめました(^^;)

敵のプログラムの基本部分は「コスモレスキュー」のをコピペ。過去のプログラムは自分の財産なのでどんどん使いまわしていく。もちろん使いまわすごとに修正が入るのでより良いものになっていきます。

敵のプログラムはマリオやドラキュラ、ロックマンなどを参考にとりあえず簡単にできそうなものから作りました。

マップの作製あたりからモチベが下がり始めた

実はステージ作成が一番面倒臭くて楽しくない(-_-;)

最初はまだいいけどやってるとだんだん嫌になってくる。この辺からちょっとずつモチベが下がり始めました。

で、あとこの時にゲームの結末をどうするかということも悩み始めた。

特に何も決めていなかったし「ドラキュラっぽい簡単なアクションミニゲーム」の予定だったのでどうまとめるかこまってきた。

トイレの札のドット絵を描いたのでなんとなく「トイレを探すゲーム」というのをネタとして考えたりしてました。

どうするか悩むうちに勢いが消えていった

「ドラキュラみたいなアクションゲーム」というふわっとしたイメージしかなかったため悩むうちに開発ペースが落ち始めた。

それにプラスして細かいバグの修正やあれこれ追加しなきゃいけないものも多く悩みの種が増え始めた。

また追加したいものを入れるにはプログラムの修正が必要なものもありいろいろ想像すると億劫になってきた。

そんなときに何となく「コスモタウン」に気持ちがそれた。ええ、ここで一度完全気持ちが抜けました(-_-;)

がっつり作るにはプログラムの修正が必要

なにが一番悩んで開発が止まったかと言うと「このままがっつり作るか?作れるのか?」ということです。

せっかく良い感じで出来上がってきたのでボスなんかも入れてけっこう本格的に作り上げたいという気持ちがあり「時間かけてでも作るべき!」という感情と「いや、このままのプログラムじゃ無理よ。修正が必要!」っていう冷静な自分が頭の中をぐるぐるするわけです。

一般的に使われているゲームエンジンを使わず全部自作なうえ、ゲーム開発素人で知識が無いのでなんでも「作ってみないとわからない」わけで作ってから「う~ん(-_-)」なんてことはしばしばあるわけです。

しかし作り直すと時間がかかるしモチベーションも高くないときついわけで、アクセスの少ない自分のサイトの状況を思うと今は本格的ゲームを時間をかけて作り上げるよりもそこそこのミニゲームを速く投入したいのです。

こういう悩みがまたどんどん自分を追い込んでいくわけですよ。

無駄に時が流れていく

やらなければいけないことから目をそらし他のことをし始める。もちろん他のことも大事なんだけどもさ。

また、ゲームサイトのアクセス数がさらに悪化してモチベの低下にとどめを刺してきました。ほんとグーグルは一体なにを見て判断してるんだ?

実はこのアクセス数アップのためには大きなゲームメディアにプレスリリースを送って載せてもらうというのが一番確実な方法なんだけどそのためにはそれなりに本格的なゲームを作らなきゃ載せてもらえるわけないのでこの辺も「本格的に作るべきか?」という悩みに拍車をかけるわけです(-_-;)

突然割り切る

ボーっとした時間を過ごしていた中、突如「もういいや!」と開き直った。

余計な欲は捨ててとりあえず完成させる!!完成はすべてに勝る!!

ということで欲をすて半分ネタとして考えてた「トイレ案」を採用。ここから迷わず開発を進め完成させました。

いつか必ず大作を作る!

以上のような感じで完成し本日公開されました。

まぁ大作はいつかそのうちつくりますよ。

それまでミニゲームを作りながらプログラムに磨きをかけていきますよ(‘ω’)ノ

同カテゴリー記事

記事の感想・コメント

※コメントはまだありません※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近作ったゲーム