「戦略シミュレーションゲームの作り方」という本がとても良い

ここ最近ゲームを作る気がぜんぜん湧いてこないためちょっとゲーム開発の勉強でもしようかと思い「シミュレーションゲームの作り方」という本を買いました。

これはenchant.jsでのシミュレーションゲームの作り方を教えてくれる本なんだけどこれがとても良い。

ちなみにenchant.jsはすでに時代遅れな存在だけど一応まだ使えます。私もちょっと前まではenchant.jsでゲームを作っていました。とはいえ、かつてenchant.jsを使っていたからこの本を買ったわけではなくて買ってみたらenchant.jsの本だったわけですが(^^;)

enchant.jsは今でも初心者にはとても良いゲームエンジンだと思います。何が良いって開発環境の構築が必要ないところ!正直、初心者は開発環境構築で挫折しかねない!それが無いってのはとてもいいことだと思います。

古かろうと時代遅れだろうと初心者が第一歩を踏み出すのに言語やフレームワークなんてなんでも良いと思ってます。とりあえず始めてみることが一番大事ですからね。

なんかだいぶ話がそれましたがこの本の紹介しておこうかと思います(‘ω’)ノ

サンプルプログラムがとても良い

この本の何が良いってまずサンプルプログラムがとてもキレイ。オブジェクト指向というのを優しく教えてくれます。

今まで読んだ本の中で(まぁあんま読んでないけど(^^;))一番わかりやすく見やすい。

コールバック(わからない人は調べてね)なんかは私自身あんまり使ったことが無かったので「ああ、こういう風に作ればよかったのか」とけっこうゲームを作ってきたくせに今更気づいたりしていました。

正直、まったくの初心者より「プログラムできるよ、俺」って思いあがり始めた脱初心者くらいが読むのが良い気がします。

シミュレーション1本に絞ってるから濃い

初心者向けの本だけどシミュレーションゲーム1本に絞ってるから内容が濃いです。

初心者向けだとただ見た目をちょこっと作って終わり、みたいな薄っぺらいものが多いけどこれは1本のゲームとして最後まで作っているので内容は濃いです。

ただ、やはり一冊の本にまとめるには説明が足りないところも多々あるので完全初心者には厳しい(^^;)プログラムをある程度読んで理解できる状態じゃないと内容についていけないと思います。

 サンプルプログラムも親切

サンプルプログラムを出版社のHPからダウンロードできるんですが、そのプログラムが本の内容に合わせて細かくバージョンを分けてくれてあるので非常にわかりやすいです。

完成まで21のchapterに分かれてて、計44のサンプルプログラムがあるのでとても親切です。

ちなみにenchant.js本体のプログラムも一緒に入っているのでenchant.jsの入手に困ってる人はここから取得できますよ(‘ω’)ノ

時代遅れだけどおすすめ

最初にも書いたけどenchant.jsはもう時代遅れな存在ですが初心者には今でもいいゲームエンジンだと思います。

なのでもしこれからenchant.jsでゲーム作ってみようって人はこの本はとてもおすすめです。

enchant.js使っていない人でもゲームの作り方を勉強したい人にはお勧めです。enchant.jsはシンプルなゲームエンジンなので独特な処理みたいなのはほとんどないためenchant.jsの知識が無くてもプログラムしたことある人ならわかると思います。

同カテゴリー記事

記事はありませんでした

記事の感想・コメント

※コメントはまだありません※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。